太陽光発電所の
総合メンテナンス

太陽光発電、ちゃんと動いていますか?

太陽光発電所をせっかく設置しても、メンテンナンスを怠るとちゃんと発電しないことがあります。
目視では確認できない不具合をしっかり点検・管理してトラブルを事前に防ぐことが重要となってきます。

スリーアールエナジーの
低圧太陽光総合メンテナンス

発電所の維持管理でお困りなら、
全国対応可能
スリーアールエナジー総合メンテナンスパッケージ
をぜひご利用ください!

月額 9800円

電気点検までを含めた特別プラン
(月額11800円)もご用意しております。

  • サービス内容:
  • 遠隔監視サービス /
  • 定期点検・一次対応 /
  • 損害・盗難・売電補償 /
  • 故障時工賃負担 /
  • O&M専用アプリ

TEL092-260-3035

太陽光発電はメンテナンスが
必要なのでしょうか?

太陽光発電は、「メンテナンスフリー」と言われてるのを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。でも、20年という長期間の安定発電を考えると、やはりメンテナンスは必要となってきます。どんなに頑丈な機械でも、精密機械である以上必ず多少の「故障」や「劣化」が生じます。
太陽光発電所は様々なシステムがつながってできています。例えば、太陽光モジュールは経年劣化で発電効率が徐々に低下します。飛来物の衝突による割れや汚れ、土埃などによる汚れも発電効率低下の理由になります。近年ニュースでも取り上げられていますが、台風や水害などの自然災害によりパネルや架台が破損・損壊する場合もあります。

太陽光メンテナンス

パワーコンディショナも配線トラブルや換気フィルターの目詰まりといった不具合が報告されています。それらの不具合を放っておくと、発電量の低下に繋がり、最悪の場合発電が止まってしまうことも考えられます。
また、野立ての太陽光発電所は、雑草という大きな敵が存在します。防草シートやコンクリートなどで地面を覆い雑草対策をしている発電所もあるかもしれませんが、地面がむき出しの発電所も多く見受けられます。その場合どうしても必要なのが雑草対策です。雑草がモジュールの影となり発電量の低下を招いたり、モジュールの破損が生じてしまいます。
また、2017年4月に施行された改正FIT法では、「維持管理並びに事業終了後の設備撤去及び処分等の適切な実施の遵守を求め、違反時には改善命令や認定取消しを行うことが可能」(参考:事業計画策定ガイドライン)と明記されており、適切な運用が行われていないと判断された場合は、認定取り消しとなってしまう可能性があります。

スリーアールエナジーが提供する
太陽光発電メンテナンスパッケージ

太陽光発電所を守るということは、ご自分の資産を守るということです。利益を失わないためにも、ぜひすぐにメンテナンス対策をしてください。
スリーアールエナジーの総合メンテナンスパッケージでは、全国対応可能です。JPEAの点検項目に準拠した適正なメンテナンスを専門の担当者が実施いたします。月額:9800円からご利用いただけます。

JPEAの点検項目に準拠した適正なメンテナンスを専門の担当者が実施致します。5つのサービスで発電所をしっかりと維持・管理致します。

  • 発電監視

    発電監視センターでの有人による遠隔監視を実施。エラー発生時、内容に応じて過去事例より想定される事象を割り出します。

  • 定期点検

    基本的な目視点検を年1回実施し、劣化・破損・機器動作・汚れ等を確認報告をいたします。
    月額わずか9,800円

  • 緊急応動

    有人発電監視で以上を検知した際は、早急に現地に向かい原因特定を行います。

  • 故障対応

    電気的な故障、機械的な故障についても保証サービスで対応いたします。

  • 売電補償

    最大1ヶ月間の売電相当額を補償いたします。

ページ上部へ戻る

CONTACT

お電話・メールフォームでのお問い合わせ・資料請求はこちらから。
お気軽にご連絡ください。

TEL092-260-3035

スリーアールエナジー株式会社
〒812-0008 福岡県福岡市博多区東光2丁目8-30 高光第一ビル2F

〒812-0008
福岡県福岡市博多区東光2 丁目8-30 高光第一ビル2F
TEL : 092-260-3035